教えて!オンラインサロンコミュニティ

トップページ > オンラインサロンコミュニティについて > これからの働き方を考えるうえで必要なオンラインサロンコミュニティ

これからの働き方を考えるうえで必要なオンラインサロンコミュニティ

 オンラインサロンコミュニティとは、これからの働き方を考えるうえでとても重要になってくる存在です。
現在、働く場合は雇用する側とされる側に分かれていますが、これからはそれが当たり前ではなくなってくると言われています。
オンラインサロンでは自分が入りたいサロンに入会をして、その中の人達と一緒に自分のやりたいことに忠実にイベントや社会貢献などを行っていきます。
人にはそれぞれ得意なことや、持っている技術が違うので、そのイベントなどの中で必要な作業や技術はコミュニティ内の人達で出し合って好きなことを成し遂げていくのです。
オンラインサロンコミュニティは、自由の中から自分達で仕事を見つけるような形で、進んで行きます。
与えられた仕事をただこなしていくだけではなく、自分の仕事の先に何があるのかだったり、最後まで仲間と作り上げていくという達成感が味わえるものです。

 非常に魅力的に感じるオンラインサロンですが、もちろんそれは簡単なことではありません。
与えられた仕事を黙々とこなしてお金を稼げた方がもしかしたら楽なのかもしれません。
オンラインサロンコミュニティは、月々定額のお金を払って参加しているものが多いです。
お金を稼ぎたいのにお金を払うなんておかしいと感じる人もいるでしょう。
今までの働き方に比べたら考えられないことです。
数あるオンラインサロンにはもちろん、それぞれの特徴があります。
運営している人だったり、企画しているイベントや社会貢献などが、自分のやりたいことや目指している方向と似ていたり、興味をそそられると感じて参加します。
その中で、自分の出来ることや稼げるコンテンツなどを考えて、自由に意見を出し合っていくという決められたものではないところから作り上げていくのが、これからの働き方に必要な部分なのです。

 これからの未来は、AIの導入によって職業にも大きな変化をもたらすことが予測されています。
もう既にAIが担っている仕事もあるのです。
これがますます急速に進むと重労働や軽作業など、人間が助けられる部分は大きいでしょう。
しかし、人間が行っていた仕事をAIがこなすようになるということは、仕事を失う人も出てくるということになります。
そんな中でこれから私たちが考えなくてはならないことは、AIにはできないことを仕事にするということです。
企業はほとんどの作業を自動化して人件費を削減して、また新しいAI購入の費用にするならば、雇用される人口は減っていくでしょう。
そう考えたときに、オンラインコミュニティの重要性が見えてくるのではないでしょうか。
それぞれが雇用関係ではなく、自分の意志で技術を生かす場所を選び、収入を得るのはいわゆる個人事業主ということになります。
未来の為に今一度、自分のやりたいことや得意なことを考えておきたいですね。